会社の移転に関するお知らせについて

オフィス移転を行った場合は、会社に係る取引先などに対し、会社移転を行った事を文書を利用してお知らせを行う必要が有ります。

このお知らせは、事務所引越しが完了する前に行うのが良いのか、それとも完了後に行うのが良いのかです。取引き先の立場になって考えると、事務所引越しを行う1か月前には先方に対してお知らせするのがマナーで在ると言われています。

但し、オフィスの移転先などが決定していない場合などでは、その限りではありませんが、事務所引越し間際にお知らせをするよりも前もって案内を送っておくことが大切だと言う事です。また、引越し間際ともなれば何かをバタバタしてしまいますし、引越し後は色々な役所などに対しての移転手続きなどを行う事になりますので、引越しの日時が決まり、一か月前を目安にお知らせを行う事が良いとされているのです。

最近の会社はホームページを運営しているケースが多くなっていますが、オフィス移転のお知らせは郵送だけではなく、ホームページに訪れてくれる人々に対しても行う必要が有ります。郵送などで何かしらのコンタクトを取ってくる企業もあるわけですので、引越し先の住所が決まった段階で、いつから新しい住所で営業が開始されるのかなどをホームページの中で案内をしておくことが大切なのです。